環境や財布に優しい

大きな家

自家発電が注目されている

2011年の東北大震災の影響で原子力発電所が津波の打撃を受け、大規模な停電が発生しました。そこで電気供給の在り方の見直しが行われ、取り入られるようになったのが太陽光発電です。 太陽光発電とは、太陽の光で発電するシステムのことです。太陽の光は石油などの資源とは異なり枯れることがないので非枯渇エネルギーとも呼ばれ、自然環境にも優しいのが特徴となっています。 そして、一般家庭にも導入しやすいシステムなので、多くの家庭で設置され始めてきました。自家発電ができれば今まで買っていた電気が削減できるため、光熱費が安くなります。 また、発電して余った電気は売ることができるため、売電による収入も得ることができるでしょう。

太陽光発電を導入する

太陽光発電を導入する時には、施行業者に依頼する必要があります。 施行業者には大手施行業者、中小施行業者、販売会社が存在します。施行業者は建築会社、工務店、施行店などがあるので信頼できる業者を選びましょう。また、太陽光発電の販売会社から紹介を受け、工事をしてもらうことも可能です。 設置費用は各業者で変わるので、まずは見積もりを取ってから検討するのがおすすめです。また、アフターケアも含めて、将来的にも長く付き合っていくことができる業者を選ぶようにしてください。 中には訪問販売業者もいますが、悪質業者が多いので訪問販売で契約するのはおすすめはできません。自信で調べて、安心して任せられそうな業者を探してみましょう。