有害な建材

緑のヘルメット

安全でお得な業者を利用するために

近年ではアスベストが有害物質であることが広く知られており、多くの建物でアスベスト除去工事が行われているのが現状です。そのため、最近ではアスベスト除去を専門に行う業者も出てきています。 さて、アスベスト除去は業者によって価格や品質がどうしても異なる特徴があります。従って、インターネットで詳しく調べることで安全でお得に利用することができます。例えば、一括見積サイトを利用する方法があり、これによって最適な業者を見つけることができるのです。これに加えて気に入った業者の口コミを調べるとその企業の実態を知ることができます。 それから、実際に依頼をする前に業者への質問も大切です。特に飛散防止の工夫や後片付けの方法で信頼度に左右されます。

現在のアスベスト除去方法

一昔前の建築現場においてアスベストは断熱性に優れており、鉄筋コンクリートの建物を中心に幅広く使用されてきました。しかし、これらの物質は有害であることが知られるようになり、現在では積極的に除去が行われてきている現状にあります。それに伴い平成元年よりアスベストの輸入や使用が一切禁じられ、現在では断熱材にウレタンが広く使われているのです。 さて、アスベスト除去工事は専用ブラシによるブラッシングや圧縮空気の吹き付けが一般的です。また、工事中は窓などの隙間を密閉することが多いです。 現在では、超高圧水の吹き付けが工法として流行っており、短期間で行える方法として広まっています。この方法では、剥離効率の向上が期待される他、入り組んだ場所の除去が容易になります。また、工期が短くなるのでスピーディーかつ近隣住民への負担軽減に繋がるのです。